· 

道具

『手』は整体師にとっては大切な道具。

 

施術の際に使う手はセンサーとなりカラダの状態を感じ取る。どれだけ繊細に手を使えるか。優しく触れることができるか。

 

クライアントさんが笑顔で毎日過ごせるように、手の感覚を常に磨き続けていかなければならない。

 

料理人が包丁を大切にするように、自分も道具としての『手』を大切にする。