ICHIの整体について


【痛くない、ソフトな施術】

 

ICHIでは施術の際に強い刺激で筋肉をもみほぐしたり、骨をバキバキ鳴らすことは致しません。

 

痛みを伴う施術ってイヤですよね?

 

あまりにも痛すぎる施術はカラダの緊張を招き、かえってカラダの不調を引き起こす原因になります。

 

あなたにとって痛くないソフトな刺激で骨格・筋肉・靭帯などへアプローチし、バランスのとれたあなた本来のカラダへ戻していきます。 


【全身の骨格調整】

 

人のカラダは約206個の骨で構成されています。

 

全身の骨、筋肉、筋膜、靭帯、皮膚などがバランスを取ることであなたのカラダは何不自由無く動かすことが出来るのです。

 

カラダを動かすということはカラダが歪むということ。

 

つまり不調の原因はこの骨の歪みによるものだと考えます。

 

当サロンでは、頭蓋骨から足の指先までの全身の骨を一つずつ丁寧に8方向(上下、左右、屈曲、伸展、左右回旋)動かし歪みを整えます。


【頭蓋骨調整】

 

頭蓋骨は23個もの骨がパズルのように組み合わさってバランスを取っています。このバランスが日常の生活の中で物を噛んだり、目を使ったり、さまざまな日常の動作で徐々に歪んでいきます。

 

人のカラダはアタマから足先まで全身がバランスよく一つで繋がっています。

 

アタマの歪みは全身の歪み。

 

つまり肩こりや腰痛などカラダの不調を改善するには直接患部に施術をするだけでなく、頭蓋骨の調整も必要なのです。


【クセを活かして整える】

 

人は誰しも生まれ持ったカラダのクセ(動き易い方向)があります。

そして、カラダはそれぞれの生活スタイルに合わせた自分仕様の『カラダの使い方』や『歪み』を創り出します。

 

『歪み』=『悪いもの』のイメージがあるかと思いますが、場合によっては『必要な歪み』というものがあります。

 

『必要な歪み』とは

あなたの日常生活に合わせて、カラダが最小限の負荷で最大のパフォーマンスが出来るよう適応した歪みのこと。

このあなた仕様の『歪み』を取り除いてしまうのは、逆にカラダが壊れる原因につながる恐れがあります。

 

例えば・・・

腰の曲がった農家のお婆さんをイメージしてください。

お婆さんは長年の畑仕事で腰が曲がってしまいましたが、その代わり長時間でも畑仕事に耐えられるカラダを獲得しています。

それを腰が曲がっているからと、真っ直ぐ整えてしまったらどうでしょう?

長時間の畑仕事が出来なくなると思いませんか?

普段都会で暮らしている私たちが、仮にお婆さんと一緒に畑仕事をしたら、10分も持たないうちに腰が痛くなりますよね。


このように、あなたの生活に適応したカラダの歪みの事を『必要な歪み』と呼びます。


ICHIではあなたの『カラダのクセ』と日常生活で獲得した『あなた仕様の歪み』を最適化して、あなた本来の健康で元気なカラダへと導きます。